薬剤師としての取り組みと経験
日経BizGateに掲載されました

メディア掲載情報

日経BizGate「私の道しるべ」に掲載されました
私の道しるべ
様々な業界で活躍する人物を取り上げ、日本の明るい未来の為に、「誰かの道しるべ」となれるようなメッセージをお届けするメディアです。

日経BizGateに掲載されました

メディア掲載情報

日経BizGate「私の道しるべ」に掲載されました
私の道しるべ
様々な業界で活躍する人物を取り上げ、日本の明るい未来の為に、「誰かの道しるべ」となれるようなメッセージをお届けするメディアです。

ロゴ白

クラヤコンサルティングとは

私たちは、薬局を対象に経営サポートをする会社です。

お客様に『きめ細やかな対応』で寄り添います。
お客様に『ありがとう』と言ってもらえることを大切にします。

薬局経営サポート

薬局の状況に合わせ、幅広いサポートをオーダーメイドでご提案

かかりつけ薬剤師
かかりつけ薬剤師指導料算定率向上
2022年の診療報酬改定ではますます評価され欠かすことのできない取り組みとなってきました
地域連携薬局
地域連携薬局・地域支援体制加算取得サポート
地域支援体制加算
店舗開発
薬剤師採用サポート・社内研修・店舗開発・オンライン服薬指導など
薬局の未来を見据えたサポート
人事評価システム
実践的な社内研修

薬局経営の安定化と持続的な成長と発展を目指す薬局経営者や管理職、薬剤師にとって、役立つ内容が盛り込まれています研修はお客様のご要望に応じてご対応。

人事評価システム導入・再構築

薬局経営の最大経費は、人件費です。
この経費効率を高めることが、経営の腕の見せ所です。
ではどうすれば良いのでしょうか。

答えは、シンプルに『社員の納得感が得られる評価システムを作ること』です。

社員がいきいき働ける人事評価システム

お問い合わせ・無料相談

お電話での受付時間 平日9:00~18:00

ロゴ白

代表メッセージ

薬局の経営サポートをしているクラヤ代表取締役の鈴木素邦(そほう)と申します。

ホームページを閲覧してくださり、ありがとうございます。

弊社は、中小薬局様の経営でのお悩み事を、オーダメイド式で解決するコンサルティング会社です。お問い合わせをいただき、お客様の会社へ訪問し、お悩みの解決をご提案させて頂いております。(コンサルティングの流れ

保険薬局業界は今、新陳代謝を要求されている業界ですから、心労が絶えないとお察しします。
しかし、必ず道はありますので是非お声がけください。

代表メッセージ

有限会社クラヤ
代表取締役 鈴木 素邦

コンサルティングをしていると、以下の内容のお問い合わせをいただくケースが多く、当社でサポートのご提案をさせていただいております。

現在注目の大きな潮流は、2023年1月運用スタートの電子処方箋です。数年はかかると思われますが、電子処方箋が国民に浸透すれば、薬局のビジネスモデルが変化することが予想されます。
オンライン服薬指導がゲームチェンジャーになる可能性が十分にあります。

このような背景を考えると、弊社から見える薬局の新たな成功の鍵は、「患者様の役に立てる薬剤師、地域連携のできる薬剤師」です。
ですから、薬局と社員が持続的に成長できる評価制度のご提案をご用意しています。
時間軸の観点では、社内全体に方針や評価制度を浸透させるには時間がかかります。
ビジネスモデルが変る前に着手し、競合他社に先手を打つことをお薦めしています。
方針が、10年後も見据えた行動ができていれば、薬剤師採用にも効いてくることと思います。

少しでもお力になれれば幸いでございます。

なお、記載されていない内容についてもご気軽にお問い合わせ・無料相談ください。

ロゴ白

代表メッセージ

薬局の経営サポートをしているクラヤ代表取締役の鈴木素邦(そほう)と申します。

ホームページを閲覧してくださり、ありがとうございます。

弊社は、中小薬局様の経営でのお悩み事を、オーダメイド式で解決するコンサルティング会社です。お問い合わせをいただき、お客様の会社へ訪問し、お悩みの解決をご提案させて頂いております。(コンサルティングの流れ

保険薬局業界は今、新陳代謝を要求されている業界ですから、心労が絶えないとお察しします。
しかし、必ず道はありますので是非お声がけください。

代表メッセージ

有限会社クラヤ
代表取締役 鈴木 素邦

コンサルティングをしていると、以下の内容のお問い合わせをいただくケースが多く、当社でサポートのご提案をさせていただいております。

現在注目の大きな潮流は、2023年1月運用スタートの電子処方箋です。数年はかかると思われますが、電子処方箋が国民に浸透すれば、薬局のビジネスモデルが変化することが予想されます。
オンライン服薬指導がゲームチェンジャーになる可能性が十分にあります。

このような背景を考えると、弊社から見える薬局の新たな成功の鍵は、「患者様の役に立てる薬剤師、地域連携のできる薬剤師」です。
ですから、薬局と社員が持続的に成長できる評価制度のご提案をご用意しています。
時間軸の観点では、社内全体に方針や評価制度を浸透させるには時間がかかります。
ビジネスモデルが変る前に着手し、競合他社に先手を打つことをお薦めしています。
方針が、10年後も見据えた行動ができていれば、薬剤師採用にも効いてくることと思います。

少しでもお力になれれば幸いでございます。

なお、記載されていない内容についてもご気軽にお問い合わせ・無料相談ください。

ニュース

YouTube

薬剤師そほうの薬局経営塾

薬局経営【入門編】ポイントをわかりやすく発信中
最新情報をメディアに執筆しております。ぜひご覧ください。
最新情報をメディアに執筆しております。ぜひご覧ください。